*

探偵の料金を安くするための注意点

探偵の調査料金というのは高いというのが一般的です。

でも、その調査料金を安くする方法があれば、安い調査料金で探偵に依頼をしたいと思うのが普通です。

 

探偵の調査料金は、それぞれの業者(探偵事務所、興信所)で違いがあります。

たとえば、1時間の調査に調査員2名で2万円のところもあれば、同じ条件で3万円のところもあります。

 

この違いは、調査員1名1時間に対しての料金単価が設定されており、おおよそ5000円から2万円といった感じです。

 

探偵費用が決まる条件

 

そのため、調査料金を安くしたいなら、この平均の一番安い業者へ調査の依頼を出せばいいのです。

 

また、料金単価が高くても、総額の調査料金を比較的抑えて依頼をするということもできます。

それは、調査にかける時間を短くするという単純な方法です。

調査時間が短くなれば、それだけ調査費用を抑えることができます。しかし、調査時間が短くなるということは浮気調査などでは、浮気の証拠を撮影するためのチャンスが減ることにもなります。

 

調査料金を安くするため、調査時間を短くするなら、「何時、どこで、何時間」の調査が必要なのかをできる限りでいいので、事前情報を探偵に提供すると、調査にかかる時間を短くして、証拠を取るチャンスを無駄にしないで済みます。




エンタメ

パソコン

ピックアップ

マスコミ

地域情報